カードショッピングの流れ


クレジットカードを利用して商品を購入する場合の流れについて説明します。まず、お店で購入する商品が決まったらその商品をレジに持っていきます。レジでその商品代金を「クレジットカード」で支払うことをお店の人に伝えクレジットカードを提示します。

お店の人は受取ったクレジットカードをCATという端末に通して、そのカードが使えるかどうかのチェックをします。クレジット会社の承認が終わると、売上伝票が出てきます。クレジットカードの利用者であるあなたは売上伝票にサインします。

サインをする前に必ず「金額」や「支払方法」をチェックしてください。お店の人は売上伝票のサインとカード裏面のサインが一致していることを確認して、商品と売上伝票(お客様控え)をあなたに渡します。

売上伝票は、何処で、どんな買い物をしたかの証拠となりますので大事に保管しておいてください。後日ククレジット会社から送られてくる明細書と付け合わせし間違いがないか確認してください。

戻る

クレジットカードNAVI